年末年始のこぼれ話

今日で正月休みも終わりということで、休み中の写真を少しアップさせていただきます。

年越し蕎麦はにしんにしました。子供の頃から食べなれた味で、甘辛くて美味しかったです。

にしんそば

それと、今年も手作り門松を頂きました。

手作り門松

ミニチュア門松、かわいいです。このとき梅は蕾ですが、三が日に満開になりました(その写真はないんか〜い)。

ズーミンとの比較

ズーミンと並べるとこんな感じでサイズは昨年と同じくらい。今年は台座付きで届きました。松葉がイテテテ…

集合写真

みんなで記念撮影したらズーミンがあっち向いたまんまでした。おーい。

2020年はねずみ年ということで、このお正月はベルリンで買ったねずみ君が主役でした。

ねずみくんが主役

ベルリンのARDでネズミ君を購入した時の記事はこちら

このブログを書いている今も、パソコンでkulturradio(ベルリンのラジオ、クラシック専門チャンネル) のライブ放送をかけています。ベルリンへもまた行きたい。

そういえば2019年11月に報道が出て知りましたが、ドイツの老舗シュタイゲンベルガーホテルグループが中国企業に買収される(た?)そうです。ドイツは欧州外からの独企業の買収や出資を規制してたけど、最近はまた中国と接近しているとかなんとか…。

独シュタイゲンベルガーホテル買収のお知らせ

ベルリンで泊まったインターシティホテルも、いまや中国のホテルに…まぁ車のボルボだってスウェーデンの国旗マークつけてますけど中国の会社ですし、世界はだんだんそうなっていく運命なのでしょうか。ドイツ車はなんとか買われずにがんばってほしいものです。

コメント

  1. hiro より:

    もう随分前に京都で初めてにしんそばを食べて好きになりました!
    しかしお高いのであれ以来食べた事あったかな?
    京都へ行った時は是非また食べたいですね~♪

    へ~、ドイツにも中国は進出しているんですね。かつての日本のようですが、その中国もいずれ今の日本のような現実が待っているんでしょうか・・・???

    • bon bon より:

      hiroさん
      にしんそば、ご存知ですか^ – ^
      うちはいつもパック入りのにしんがあって、家でよく食べていました。あまりにも当たり前すぎ、また子供にとっては地味でしたが、大人になってよさを発見しました^ – ^

      ドイツは買われ放題の日本と違い、国が防波堤を立てていたので、シュタイゲンベルガーホテルグループの買収はええっ?!と驚きました。いろいろ思惑があるのでしょうね。
      まるでいっときの日本、ですが、さてこの先どうなるでしょうか。

  2. robbie より:

    bonさま
    年末年始休暇も終わりましたね。
    今年もどうぞ宜しくお願いします。

    ズーミン君のペンダントは「ひこにゃん」ですか?
    ミニ門松、今年もステキですね。

    シュタイゲンベルガーのニュースは知らなかった!
    最近はドイツも親中みたいなので、なんだかなあ?と思います。

    • bon bon より:

      robbieさん
      こんばんは。
      こちらこそ今年もよろしくお願いします。

      ひこにゃんのネックストラップ、もらいものなのですが使うところがなく、ズーミンにペンダントみたいにつけています。
      robbieさん、去年は確か巻いてるタオルもコートみたいで可愛いと言ってくださいました^ – ^親バカなので褒めてもらえると嬉しいです。ありがとうございます

      ドイツは自国の企業を買われないように国が対策を講じていましたが、お金の為ならという下心が出てきましたね。中国に忖度して日本なんて眼中にないのがあからさまですし…
      ドイツ好きとしては、政治的には残念な状況です

タイトルとURLをコピーしました