京都平安ホテル カフェアルボワの日替わりランチとお魚ランチ&フライング門松

改めまして新年おめでとうございます。

私は家から一歩も出ず、食事を作って食べる以外は、ひたすら溜まったテレビの録画を見て過ごしました。録画はサラメシ、昭和の選択(山本五十六)、旅するドイツ語。あと今日のお昼に放送された、塩野七生さんの学習院での講演。ってかNHKの番組ばっかりでした。さらに夜は日課のラジオ基礎英語をやって、今はNHK-FMで新年恒例のウィーンフィル、ニューイヤーコンサートを聴いています。テレビでニュースを見ると外で楽しく過ごしている人ばかり映りますが、私のように家で何ってなく過ごしている方もたくさんおられることでしょう。

さて、年末にまた宝ヶ池に行く用事がありまして、平安ホテルでランチしました。宝ヶ池へは1~2か月毎に行っています。夫が大学生の時にお世話になった方がおられて定期的に訪ねているのですが、どういう関係かは身バレの恐れありにて書くことができず、読者の方には意味不明と思いますがご容赦下さい。で、昼を済ませてから伺うことになっているので、こうしてちょこちょこ京都でランチをする楽しみもあるという訳でございます。

平安ホテルの門松

平安ホテルには門松が飾ってありました。画像ではわかりづらいですが、大人の背丈ほどある立派なものです。

京都平安ホテルの門松

オーソドックスなタイプ。ホテル業は正月は稼ぎ時なのでランチも休みなし、働いている方は大変ですね。働き方改革ではホテルなんかはどう対応なさるんでしょう。

平安ホテルのお庭 冬

平安ホテルのお庭、冬バージョンです。さすがに葉が落ちてしまいましたが、赤いもみじが残っていたのがきれいでした。

秋の様子はこちら

さて、日替わりランチ(1,500円)は 牛肩肉の煮込み 、ということで、私はあまりピンと来なかったのでお魚ランチ(2,000円)にしてみました。

日替わりランチのサラダ

まずはどちらのランチにもつく大盛りサラダ。かなり食べ応えのある量です。

日替わりランチ

こちらは夫が頼んだ日替わりランチ、牛肩肉の煮込みキノコのソテー添えです。

牛肩肉の煮込み

牛肩肉はこのぶ厚さですが、フォークだけで食べられるくらいホロホロに煮込まれておりました。

本日のお魚ランチ

私が頂いた本日のお魚ランチは、長崎県産真鯛のポワレ レモンクリームソースでした。

真鯛ポアレ お魚の厚み

鯛も分厚かったですよ。ほれこの通り。

添えのコロッケ、かぶら

小さなコロッケが添えてありました。

食後の小菓子とコーヒー

食後の小菓子とドリンク。小さな型で焼かれたフィナンシェはクッキーみたいな食感で、新発見の美味しさでした。

平安ホテルのお庭 冬

この後は宝ヶ池へ。いつも平安ホテル→今出川通→加茂街道に入るので、出町ふたばの前を通るのですが、ここだけは雨だろうとどんなに寒かろうと、いっっっつでも人が群がっていて恐ろしさすら感じます。

道中はみぞれがパラパラしていたかと思ったら晴れ間が差す、典型的な京の冬。北のほうが灰色に曇っている風景を見ると京都だなーと思います。宝ヶ池のある左京区は比叡山の麓で寒いので「京都の北海道」と呼ばれるそうです(地元の人が自虐的に言っておられるのですが)。私の母が大学生の頃、大原の友達は雪が多い日は学校に来られなかったと言っていたのを思い出しました。次はまた、2月ごろにおじゃまする予定です。

コメント

  1. リカール より:

    明けましておめでとうございます。
    今年も、bonさんのブログを楽しみにしています(*‘∀‘)

    年末に買い込んだ食料品をウマウマしながら、私も、元旦は家でのんびり過ごしております。
    お休みの日の時間は、どうしてこんなにも早く過ぎてしまうのか・・・
    このまま、現実逃避したいです(笑)

    • bon bon より:

      リカールさん
      早速コメントありがとうございます!
      テレビを見ると、初日の出、初詣とどこもすごい人なのを見て驚いています。
      私も若い時はあっち側にいましたが、今はもう(^◇^;)
      家でぬくぬく過ごすのが一番!なんてね〜。
      リカールさんも元日はおうちでまったりされているとの事で、仲間発見^ – ^うれし〜

      こちらこそ、今年もどうぞよろしくお願いします♡

タイトルとURLをコピーしました