This伊豆しいたけ しいたけコロッケにしいたけハンバーガー

秋の旅行二日目です。南伊豆を出発し、寄り道しながら静岡市方面へ向かいます。

あおきで買い物した袋

沼津・伊豆方面に来ましたならば、寄らねばならないフードストアあおき。自社でパンやスイーツのみならず、ソーセージまで作っている楽しいスーパーマーケットです。旅先のスーパーめぐりを生業としている拙者にとりまして、伊豆に来る大きな楽しみの一つといえましょう。今回は河津桜が有名なエリアにある河津店に立ち寄りました。伊東店と比べると品揃えが少ないように感じましたが、それでも久しぶりのあおきを満喫。静岡東部地方が勢力圏ですが、横浜、東京は豊洲にも進出しています。

河津を出発し、国道を静岡方面に向けて走りますと、山の中に突如現れる巨大ならせん状の建造物が。

河津七滝ループ橋

これは河津七滝ループ橋。かつては山に沿って峠道がくねくねと走っていたそうですが、1978年の地震で崩落、寸断し、1981年にこのような姿で復旧したそうです。

河津七滝ループ橋

高低差45mを2回転ループでクリアできます。行きも帰りも通りましたが、面白い!

道の駅天城越え

では、道の駅天城越えで休憩しましょう。あまぎ~ご~えぇ~

ここは伊豆半島のちょうどへそあたり。深い山の中にある憩いのオアシス。

わさびの店

天城越えってことで、何かとわさびです。

道の駅天城越えの顔出しソフトクリーム看板

ソフトクリームだって。ここで緑色といえば、抹茶ではなくわさびなのです。

竹の子かあさんの店
竹の子かあさんの店

そこで発見したしいたけコロッケののぼり。伊豆原木しいたけ使用とのことで、それは食べるしかない!

竹の子かあさんの店で買ったもの

ついでに買い物。

干ししいたけスライス70g(550円)、すだち(100円)、それとしいたけコロッケ(130円)

スライス干ししいたけ

伊豆は原木しいたけ天国で、しいたけ好きにはたまりません。富士山がしいたけを持っているかわいいマーク。グッドデザインです。

しいたけコロッケ。甘めのじゃがいもコロッケに細かく刻んだしいたけが入っています。まぁ、そんな大したものでもなかったですが、歯ごたえは確かに原木しいたけですし、130円とお安いので、ドライブの合間のおやつにピッタリでした。

伊豆 村の駅
伊豆村の駅

ブログなんでさっさとワープしちゃいましょう。ここはもう静岡県三島市、伊豆半島の入り口まで戻ってきて立ち寄った伊豆・村の駅です。時間はもう14時前ってことで、ここで軽く食べましょう。

THIS 伊豆 しいたけバーガーキッチン
THIS 伊豆 しいたけバーガーキッチン

全国ご当地バーガーグランプリで最高2位に輝いた、しいたけバーガーのお店です。

メニューはこちら。クリックで拡大します
THIS 伊豆 しいたけバーガーキッチンのメニュー

THIS 伊豆 しいたけバーガー(600円)

THIS 伊豆 しいたけバーガー

時間は14時前なんですけど、朝食がバイキングだったのでなかなかお腹がすいてきません。でも伊豆を去る前にここで最後の伊豆飯をというわけで、ハンバーガーを半分ずつ食べることにしたのです。

内容はこんな感じで、しいたけ好きが泣いて喜ぶハンバーガーとなっております。巨大なしいたけが丸ごと1個、カリッと揚げたフライになっており、シェイクシャックのシュルームバーガー(記事はこちら)と似ていますが、こちらはチーズが入っておらず、肉パテとしいたけフライ、焼きしいたけで、タルタルソースはチーズほどコッテリも主張もしてこないので、まとまりが良くてすごく美味しかったです!しかも1個600円だなんてウホウホ。

村の駅しいたけ売り場

伊豆・村の駅の農産物売り場には生しいたけもたくさんありました(この施設は観光客向けの色が強く、ほとんどが菌床しいたけ)。

さらにはしいたけのクレーンゲームがありました。景品はプラスチックのしいたけ…ではなく、しいたけを取ることで商品と交換してもらえるようです。まぁ、俺はやってないけどな。

とことんしいたけ押しの伊豆・村の駅でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました