京都平安ホテル カフェアルボワの日替りランチ

世界に誇る日本庭園を有する、京都平安ホテルのランチです。旧ブログで詳しく書いておりますので、そちらもご覧下さい。

京都平安ホテル
京都平安ホテルの外観

駐車場は烏丸通、ホテルの北側に入り口があります。駐車料金は30分200円で、昼食利用の場合は最初の2時間が無料になります。ランチと周辺の散策をセットにしても良いですね。

ホテルの向かいには、烏丸通を挟んで御所です。

烏丸通りを挟んで向かいは御所

さて、この日は日替りランチの内容が良かったので、予定を合わせてやってきました。この店の日替わりランチについて、数か月にわたりチェックしていてわかったことは、土日祝にちょっと豪華なのが出る傾向にあります。

平安ホテルの由緒あるお庭

この時はまだ紅葉していませんでした。今頃はきれいなのではないでしょうか~。では日替わりランチ(1,500円税込)の内容を見てみよう~ってあら、税込みでお値段据え置きとは素晴らしい!

日替わりランチのサラダ。てんこ盛り

まずはどっさりサラダ。今回はかぼちゃサラダが乗っていました。生野菜ばかりではなく海藻や、マリネした玉ねぎやにんじんとかちょっと手を加えたものも乗っていて、食べ応えがあります。

国産牛フィレサイドの角切りステーキ

この日の日替わりランチは、国産牛フィレサイドの角切りステーキだったんですよー!

牛フィレサイドとは、ヒレの横についている長い棒状の部位だそうです。それが筒切りにして焼いてありました。こういう希少部位を仕入れて日替わりランチに出しておられるのは、客にとっては楽しみがあって良いです。

フィレサイドステーキのアップ

ナイフでスッと切れるほど柔らかくホロリとした食感で、旨味が濃くておいしかった~!ヒレサイドってなかなか食べる機会がないですが、カフェアルボワの日替わりランチにはたまに登場するメニューなので、気になる方は要チェックです。

添えのポテトグラタン

添えてあるのがフライドポテトとかじゃなくてポテトグラタン!これまた一手間かかるもので、女性が喜ぶポイントを知り尽くしておられますね。ベシャメルソースと重ねてオーブン焼きにしてあり、しっとりなめらかでほっぺた落ちる~。

小菓子と紅茶

小菓子と飲み物。この日はホワイトチョコレートのムースでした。前回も感動したデザートでしたが、今回もすごく美味しくて少量でも満足感あり、良い材料で作ってるなって感じ。お腹いっぱいなのにココットを舐める勢い。

窓際4人席

窓際席は予約がベター。2人で景色が見えるほうに並んで座っておられる方もよく見かけます。

※お席は時間制限のある場合が多いです。

へいわんこぬいぐるみ

平安ホテルにはへいわんこというマスコットキャラがいます。おじゃる丸みたいなエボシをかぶったまろ眉のワンコで、行儀よくおすわりしているのが愛らしい。どうせならシャクも持たせたい。

日替わりランチの内容もチェックできます

コメント

  1. robbie より:

    bonさま
    ホテルランチでこのお値段と内容!
    素晴らしい企業努力ですね。
    そして、外国人観光客がいないと
    前回書いておられましたが、そこも良い。

    京都のパン屋さん「志津屋」の
    カルネが時々テレビで登場するのですが、
    美味しいのですか?

    • bon bon より:

      robbieさん
      前回のことまで覚えていて下さりありがとうございます(^O^)
      実は最近、紅葉で混雑する週末にも行ってきたのですが、このエリアまで来ると人と車が減ります。
      とはいっても目の前の京都御苑はそれなりに観光客もおられるのですが、中心地と比べるとゆったりした空気が漂っていました。

      平安ホテルのランチは何度行っても外国人観光客がおられず、やはり市内中心部のようにふら~っと入ってくる客がいないことが大きいと思いました。
      外観はごく普通に古めかしさすら感じるホテルですし、中に立派なお庭があることは外からはわかりません。
      それに観光客は京都まで来て、普通の洋食ランチなんて召し上がりませんよね。
      そんな感じで知っている人だけが来る、のんびりした空気もまた魅力だと思いました^^

      志津屋といえばカルネって感じで紹介されますよね。
      特別美味しい!というわけでもありませんが、定番中の定番で安定の味といいましょうか…。
      京都には他にもおいしいパン屋がいっぱいあるので、最近はあえて志津屋に行くことがありませんが…もし行ったらカルネのほかはカスクートとか卵サンドとか、選ぶのはそこらへんでしょうかね。
      フランスパンにマーガリンとハムと玉スラを挟んだ全国どこのパン屋にもあるようなもので、何なら家でも簡単にできそうなものです。たぶん昔からずっとある定番商品ということで「京都人のおなじみ」的に紹介されているのかなと思います。
      わざわざ行って食べなくても良いような、と思いますが(まぁここだけの話です)、テレビで見たら一度食べてみたいと思うものですよね。京都でよっぽどタイミングが合って店がそこにあったら試してみよう、くらいで良いと思います(^▽^;)!

タイトルとURLをコピーしました