ホテルオーレ【静岡県藤枝市】宿泊レポート クローゼットと水まわり編

この記事には、ホテルの洗面所等の写真をアップしています。見たくない方はスルーしてください。

ではでは、ホテルレポの続きです。まずはクローゼットから。

クローゼットの中にかけてあるハンガー

壁にハンガー掛けが直接取り付けてあるタイプではなく、ちゃんと扉ありのクローゼットです。この辺が、安いビジネスホテルと違いを感じるところ。ハンガーもクッション入りタイプがあったり、細やかな気配りを感じます。

消臭スプレーはホテルオリジナルタイプ。

スリッパ

スリッパ(不思議な写真に見えるのは、ラックにかかっているからです)。使い捨てにしては厚みがすごいやつで、履き心地◎です。使い捨てのペラペラスリッパだと地面を踏んでいる感がありますが、それがない。

シューポリッシャーと靴ベラ

靴磨きの不織布もホテルロゴ入りでした。統一感出ますねー。

バゲージラック

折り畳みのバゲージラックもありました。

次いで、ベッドの上に用意してあるパジャマなど~

ベッドの上に並んだ館内着など

左が館内着(大浴場へ行く時に使う)、右が室内着(パジャマ)、スパバッグ。藤色が素敵だわね。

藤色のきれいなスパバッグ

スパバッグは布の手さげで、大浴場へ行く時に使います。気が利いていますね~。気に入れば買うこともできます。

では次は洗面所、いってみよー。

洗面所

広めで、よくあるビジネスホテルの安っぽい3点ユニットバスとは違います。

おふろ

右手にはお風呂。

ローラアシュレイのハンドソープ

ボトル入りのアメニティはローラアシュレイで統一されています。これがローズの甘さよりも爽やかさを感じるものすごく良い香りで、欲しい!と思ったのですが、ホテルで販売しておらず、発売元(大阪だった)に電話したけど、ホテルアメニティ専用のため小売りはしていないそうで売ってもらえませんでした。うぐぅ、この時代に金で買えないものがあるなんて。

ローラアシュレイのシャンプーやボディソープ

シャンプーやボディーソープも同じシリーズ。大浴場もこれでした。このホテルは大浴場があるので、部屋のお風呂は使っていません。シャンプーとボディソープのみ、ミニサイズのトラベルセットがロビーで販売されていましたが、拙者はハンドソープが欲しいのでござるよ。

クラシエ ジーラシリーズ

スキンケア類は初めて見る、ダマスク柄の派手なやつ。

ジーラミルキィエッセンス

クラシエ(元カネボウ)のジーラというシリーズでした。使っていません。

アメニティとドライヤー

歯ブラシやヘアゴム、ドライヤー。

プラスチックのコップ

コップ(写っているのは1個ですが、ちゃんと2個あります)が、ガラスに見えてプラスチックなのが◎です。洗面所でガラスを使うのは怖い。歯ブラシは持参したものです。

12階からの夜景

部屋(12階)からの夜景はこんな感じ。では、次はお楽しみ、50種類以上の朝食ビュッフェです!

コメント

  1. robbie より:

    bonさま
    こんばんは。
    大浴場もあるのですね。ビジネスホテルというよりリゾートホテルみたい。
    お部屋の水回りもけっこうお金がかかってそう。
    大浴場も良かったですか?

    ローラ・アシュレイのアメニティ。
    私も某ホテルで遭遇しました。
    市販してないのですね~。

    • bon bon より:

      robbieさん
      おはようございます。
      大浴場はあまり広くなく、洗い場が5つほどだったでしょうか。
      浴槽ももし5人も入れば、くっつきはしないけど近い…となりそうな感じでした。
      ただ、ホテルの場所などから女性客より男性客が多く、私がお風呂へ行った時は終始一人でした。
      女性は大浴場へ入る際のセキュリティキーを渡されるので、一人でも不安はなかったですが。
      脱衣場も清潔だったので、気持ちよく利用できましたよ。
      変わって男性のほうは、出入りがありつつも4人くらいはいた、と言っていました。
      ただ、風呂上りスタイルでエレベーター移動しているとき、チェックインしたばかりの酒に酔ったサラリーマングループとエレベーターが同じになり、臭くて嫌でした(-_-;)
      風呂用エレベーターがあれば最高なのですが…。

      ローラアシュレイのアメニティ、robbieさんもお使いになったことがあるんですね。
      ホテルと発売元に問い合わせしたのですが、ハンドソープは売っていないらしいんですよ。あのハンドソープがすごく気に入ったのですけどねぇぇ~。

タイトルとURLをコピーしました