ザ・リッツ・カールトン京都のピエール・エルメへ行ってみた

きっかけがミスドだというのがバレバレですが、これまで全く興味のなかったピエールエルメ。京都の伊勢丹には焼き菓子とマカロンしかなかったので、生ケーキを置いているリッツカールトン京都まで行ってみました。

リッツカールトン京都

鴨川沿いに平べったく長い、ガラス張りの建物がリッツカールトン京都。ここは昔ホテルフジタ京都でした。

リッツカールトン京都

到着すると入り口にたくさんいるドアマン(なんかしらんけどめっちゃ良い香りをまとったメンズ)がすぐに寄ってきて要件を聞いてくださり、ピエールエルメまで案内してくれました。用のない人は入りづらいというか、勝手にウロウロできない雰囲気。でもそのおかげか館内は静かでひっそりとした空間。

リッツカールトン京都

ドアマンも良い香りだったが、ホテルの中ももんのすごい良い香りなんですけど何なのこれ。

しつらえだけでなく香り、そしてシンとした静けさも高級感の大切な要素なのだと感じます。

リッツカールトン京都のピエールエルメ

さて、ピエールエルメの入り口です。案内してもらわなかったらわからなかったと思います。では、たのもう。

ピエールエルメ京都店内

写真撮らせていただきました。

以下はすべてクリックで拡大します。

ピエールエルメ京都アントルメ
ピエールエルメ京都①
ピエールエルメ京都②
ピエールエルメ京都③京都限定マカロン
ピエールエルメ京都④
ピエールエルメ京都⑤ケーク
ピエールエルメ京都⑥クロワッサン類
ピエールエルメ京都⑦
ピエールエルメ京都⑧サブレ類
ピエールエルメ京都⑨
ピエールエルメ京都⑩保冷バッグ

拡大できる画像ここまで。

生ケーキ、マカロン、焼き菓子、クロワッサンから保冷バッグまで、充実した品揃えでした。

店内で食べると消費税にサービス税、というわけで持ち帰りの一択です。ホテルなので当然かもしれませんが、おつりが新札でもらえて気持ち良い。

リッツカールトン京都トイレの手拭きタオル

ホテルでお手洗いも使わせていただきました。手洗い場にはハンドタオルがきれいに並んでいた。リッツカールトン大阪は分厚い紙が折って並べてあったし、利用した客に「特別な場所に来た」と感じさせてくれます。

クロワッサンイスパハン(380円/税抜)

クロワッサンイズパハン

ではホテルをあとにして、鴨川沿いのベンチで早速買ったばかりのクロワッサン・イスパハンを食べてみます。わくわく。

クロワッサンイズパハンの断面

ローズ、フランボワーズ、ライチのピンク色フレーバーはミスタードーナツとのコラボで体験した通り。

クロワッサンもすごく美味しいのですが、なんか、高いので美味しくて当たり前と思ってしまった(すみません)。ミスドで食べた時のほうが驚きがありました。

鴨川

持って帰ったケーキは別記事で。

コメント

  1. ゆに より:

    私もこの前リッツカールトン京都に潜入してみたのですが、緊張しました。用事がないと行けないですね。当たり前か。。クロワッサンおいしそうです。

    • bon bon より:

      ゆにさん
      おはようございます。
      潜入〜!笑
      まさにそんな感じですね。面白い!
      ちょっとどんなとこか見るだけ〜で行ったら、入り口でモゴモゴしてしまいそうですね。
      てかゆにさんも行かれたんですね〜(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました