静岡県の銘菓 たこまん 世界ふじ 静岡抹茶ミルク餡

たこまんシリーズもこれで最終回です。他の商品について書いた記事はこちら。

世界ふじ 静岡抹茶ミルク餡(135円くらい)

世界ふじのパッケージ

世界ふじという商品名も壮大ですが、パッケージもまた強烈です。富士山と茶畑だけなく桜まで描かれ、ザ・ジャパ~ンの要素が凝縮されています。

茶畑も富士山と並んで静岡県のキーワードでして、ちょっとした隙間の土地にもお茶の木が植わっている風景は静岡県(特に西部)独特だと思います。

だいぶ前の写真ですが、茶畑だらけ(牧之原あたり)
茶畑だらけ
原材料とカロリー
世界ふじ 静岡抹茶ミルク餡の原材料とカロリー

さて世界ふじにはミルク餡というのが基本にありまして、この静岡抹茶餡は派生商品です。博多通りもんみたいな洋風まんじゅうと言うとわかりやすいと思いますが、以前に店頭で試食したところ「通りもんにはかないませんな」ということで買わなかったんですよね。ところが抹茶味が発売されたので、これは食べてみましょうということです。

世界ふじ 静岡抹茶ミルク餡

通りもんみたいな、と例えはしましたが、生地はもうちょっと栗まんじゅうっぽいですし厳密にはだいぶ違います。日持ちが30日以上あるのでお土産には使いやすいと思います。

世界ふじ 静岡抹茶ミルク餡の断面

生地は薄い栗まんじゅうのそれに、濃厚な抹茶のこし餡が入っています。色はクロレラで盛ってありますが、抹茶の風味はしっかり味わえます。抹茶のまんじゅうとしては美味しいけど、まぁでもリピートするほどでもないかなー。そう思うと、何度食べても飽きない博多通りもんもそうですし、たこ満の大砂丘もスゴイなーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました